BLOG

パスポート・記憶がなくても大丈夫。出入国記録の申請方法をご紹介します【VOL.15】

今回は、出入国記録のお話です。

最近は出入国が顔認証ゲートになっており、希望しない限り入国スタンプを押してもらう事が出来ないのでいつ日本を出国・入国したか何か覚えてないとわからないですよね。

以前はこの顔認証ゲートは1回登録しなければ利用が出来なかったのですが、現在はこの登録は不要になっています。パスポートに出入国のスタンプが欲しい方は、この顔認証ゲートの後方にいらっしゃるスタッフの方からスタンプを貰う事が可能です。それ以降はスタンプを欲しくてももらう事が出来ませんので注意してくください。

海外もこの顔認証ゲートが導入されているので、入国してもスタンプを貰える国が減ってきています。普通に旅行するときに、過去の渡航歴など申請する必要がないので問題はないのですが、ビザを申請するときに必要な場面に出くわすことがあります。

出入(帰)国記録を取得しよう

手続きはいたって簡単ですが、時間が少しかかります。その為必要になる前に事前に準備されることをお勧めします。

請求ができる人は?

本人または法定代理人(親権者,成年後見人が該当)のみとなります。

記録が届くまでにどれくらいかかる?

請求依頼をが届いてから、30日以内に開示されるようです。

出入(帰)国記録はいつかの記録が対象なの?

日本人の場合は、1973年(昭和48年)4月1日以降の記録が取得できます。※船舶・航空機の乗員は対象外となるようです。

出入(帰)国記録の開示請求方法

どこで請求が出来るの?

出入国在留管理庁総務課情報システム管理室出入国情報開示係
住所:〒100-8973 東京都千代田区霞が関1-1-1
電話番号03-3580-4111(内線)4448

急ぎの場合

出入国在留管理庁に来庁して手続きを行います。

請求書の記入からら受付までの手続には20分程度時間がかかるようです。下記の書類を準備してから向かう事をお勧めします。

時間に余裕がある場合

郵送による請求が可能です。直接出入国在留管理庁に出向く必要がありません。返信用の封筒を同封して送りましょう。普通郵便の場合は92円切手。レターパックや速達・簡易書留を希望の場合はその料金分の切手を貼りましょう。

下記の書類を同封して送りましょう。送付先はこちら

ポイント1:2019年10月に消費税が10%になったことで切手代が改正されているので注意しましょう。
ポイント2:返信封筒には送付先の住所を書いて送ります。送付先の住所は住民と登録されれいる場所に限るようです。

手数料はいくら?

収入印紙:300円/1件 

2枚必要な場合は600円分の収入印紙を貼って、余白に【2部請求希望】と書きましょう。出入国在留管理庁で手続きを希望している場合、売店で販売も行っているようですが、事前に持参することをお勧めします。

本人確認書類とは?

窓口での手続きの場合

下記の確認書類1つが必要です。

  • 運転免許証
  • 健康保険被保険者証
  • 個人番号カード(マイナンバー)※通知カードはNG

郵送での手続きの場合

住民票(30日以内に作成されているものでマイナンバーの記載がない物)下記の本人確認1つが必要です。

  • 運転免許証
  • 健康保険被保険者証
  • 個人番号カード(マイナンバー)※通知カードはNG

窓口での手続きに必要な書類ですが、表裏どちらもコピーが必要です。

開示請求書とは?

保有個人情報開示請求書はこちらからダウンロードが可能です。

又は出入国在留管理庁のWEBサイトから確認しましょう。

書き方見本(本人が郵送で依頼を行う際の記入方法です。)

出典:http://www.immi-moj.go.jp/news-list/record.html

開示請求期間は、確認が必要な日付を記載しましょう。
郵送の場合、住民表が必ず必要です。

出典:http://www.immi-moj.go.jp/news-list/record.html

戸籍が変わっている場合、1(2)記載が必要です。そして戸籍抄本が必要なります。

オーストラリアの学生ビザ申請の際、過去10年間の渡航歴が必要になります。その為もし、渡航履歴がわからない場合早めにこちらの請求をしておきましょう。

アメリカの学生ビザが下りなかった人がオーストラリアの学生ビザを申請する場合【VOL.14】前のページ

【2020年版】オーストラリア学生ビザについて【VOL.16】次のページ

関連記事

  1. STUDY ABROAD & WORKING HOLIDAY

    旅行や留学で自分探しは出来るのか?【VOL.3】

    -VOL3-今回は、自分探しの旅、自分探しの為の留学に関して…

  2. BLOG

    オーストラリア公認翻訳-NATTIの翻訳さんを探す方法【VOL.17】

    今回は、オーストラリア公認の翻訳さんを探そうというお話です。…

  3. STUDY ABROAD & WORKING HOLIDAY

    留学・ワーキングホリデーの時にお金をどうやって持っていく?【VOL.6】

    今回は、どうやって長期で海外に行くとにお金を持っていけばいいのかのお…

  4. TRAVEL

    オーストラリア入国カード(Incoming Passenger Card (IPC))の書き方【VO…

    今回は、オーストラリアに入国する際に必要な入国カードの書き方に関して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

最近の記事

おすすめ記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  1. WORKING HOLIDAY

    【2020年版】オーストラリアワーキングホリデービザを自分で申請してみよう!【V…
  2. WORKING HOLIDAY

    【2020年版】オーストラリアワーキングホリデービザ申請のイミアカウントを作成し…
PAGE TOP